【7月1日開始】ドコモの新サービス irumoはいるの?いらないの?

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

高品質で高速、時折とてつもない割引で有名なOCN モバイル ONE2023年6月26日(月)に置いて新規の受付申し込みを終了します。2023年7月1日から受付開始となるドコモのirumoという新サービスに生まれ変わることになります。会社自体が株式会社NTTドコモと合併します。

現段階での私個人の判断としては待ち。新規購入ならすぐに、irumoの価格設定はOCNでの割引を駆使した場合でようやくトントン。大抵の人は割高になります。ここでは、irumoについてと他社乗り換えもふくめ既存のOCN モバイル ONE加入者はどうするべきかを見てみます。

目次

OCN モバイル ONEについて

2023年7月1日をもってNTTドコモと合併することで、OCN モバイル ONEとしての新規受付は終了です。既存のサービス利用者はそのまま継続できますが、来月からは新しいirumo という新サービスへかわります。

OCN モバイル ONEの新規申し込み受付終了サービスと日時

まずは、対象サービスと終了日時を見ておきます。

新規申し込み終了日時対象サービス
2023年6月26日(月)OCN モバイル ONE
050 plus
OCN モバイルd
2023年6月30日(金)OCN モバイル エントリーd
OCN for ドコモ光
OCN 光

・リアル店舗は営業時間内で異なる
・webは6月26日午前11:00で新規申し込みは終了
など
詳しくは公式プレスリリースを参考にしてください。

NTTレゾナント プレスリリース 「OCN モバイル ONE」「OCN 光」等の新規お申込み受付終了について

2023年6月22日時点でMVNOの格安スマホ組でできることは、OCN モバイル ONEに料金体系で乗り換えたいならすぐに行動ですね。それ以外は待ちです。

今OCN モバイル ONEを使っている人は?

今現在で対象サービスを利用中の人は、そのまま各サービスを利用できます。2023年以降も料金体系もそのままです。

次回に同回線内でのプラン変更などの場合には、irumoのサービスの中から選択しなくてはならなくなります。その点は注意が必要です。

現状で不満がない方は焦らずに継続利用でOKです。私も2023年6月22日現在で1GBで1回線契約していますが、それで不満がない状況です。例えばirumoでは1GBプランはないため、ご自身の現状を考えて焦らずにゆっくり考えてみましょう。

今わかっているirumo のサービスをみてみます。

irumo 通信速度の制限でahamoに見劣り、料金体系はざっくり割高

ahamoがあるのにirumoかと思ったのですが、通信の品質(音声のクリア度といういみではなく、4速度などのトータル面でのサービスの品質)はahamoに劣ります。エクスキューズとして、混雑時にドコモのプランやahamoのプランよりも先に通信制限を実施すると明言しています。

ソフトバンクのYmobileやauのUQモバイルとはちょっと違う印象です。料金プランを考えるとこれはどういう人向けなんだろうかっていう。

ということで、irumoの料金プランもチラ見してみましょう。

irumo の料金プランは割引駆使しないといけない

いきなりでなんですが、2023年6月22日現在の公式ページで発表されている料金ページは非常に見難いです。わかりにくいという意味で、一覧性が低く把握しにくくなっていますタルシエルのブログコンセプト「足るを知りそこから得る 今までの自分に僅かなプラスを」と照らし合わせてみてもイマイチに感じます。ユーザーにわかりやすく明瞭にするのが一番だと思いますが、エクスキューズや下部特記事項が多くシンプルではなく、どうも日本の家電リモコンと同じで落とし穴が多すぎる気がします。

OCN モバイル ONEirumoirumo ドコモ光セット割/home 5G セット割
+dカードお支払割
0.5GB550円550円
1GB 770円該当プラン無し
3GB990円2167円880円
6GB1320円2827円1540円
9GB該当プラン無し3377円2090円
10GB1760円該当プラン無し該当プラン無し
20GB該当プラン無しahamoが2970円
セット割引を組まないと割高

セット割を駆使しないと基本料金はめちゃめちゃ高いです。これは購入やサポートなどのリアル店舗対応なども含めた】サービス料が入っていると思うと分からなくもないです。それならahamoがあるしなあと思ってしまうところもあります。ahamoは20GBで2970円なのでその穴埋め的役割でしょう。

セット割適用で3GBで安く、それ以外はちょい高い感じで旨味がわかりにくい。OCN モバイル ONEでは何の制約もなくこの料金プランが適用されます。今現在、ご自宅で定期契約している光契約やまとめているカード会社を考えると、変更したくない人にとってはセット割への加入は余計です。検討まで含めた移行にかかる時間、手間、ストレスも考えてみると微妙と言わざるを得ません。

料金ページのつくりがスクロールしないと概略が見えてきません。作りのコンセプトはahamoと同じで、プランの棲み分けだけのような気もします。

irumoはいるの?いらないの?

積極的にはおすすめしにくいサービスに感じます。先程も書いたように店舗サービスを期待する人向けでしょうか。ahamoだと20GBのサービスで10GB以上を受け持っているサービス。10GB以下の容量をNTTドコモが受け持つ穴埋めがirumoと見えます。

irumoがいるのは、自分で細かく調べたりできないような人や既存のドコモでそのままサービスを受けたい人向け、でしょうか。

irumoがいらないのは、自分で調べて動ける人。現状のOCN モバイル ONEプランで困っていない人ならあえて選ぶ必要性は感じません。また、他社からirumoへ移る説得力も見受けられないです。

まとめ

OCN モバイル ONEはなくなり2023年7月1日からirumo が始まります。irumoは総じて割高でセット割を駆使できないとかなり高額です。そこには対面店舗対応などのサービス料も含まれていますが、ahamoとは違い混雑時の制限もかかります。2023年6月22日現在において誰に向けてのプランなのか微妙な気がしています。昼間の混雑時を避けられる、その時間帯の高速通信の必要性をそこまで感じないなら他のMVNO業者を考えてもいいですね。

・OCN モバイル ONE継続の人はそのままで
・OCN モバイル ONEから出たい人は焦らずゆっくり他社MVNOを考えましょう
・irumo はセット割を駆使しないと高額

irumoからOCN モバイル ONEのときのような格安セールは期待できなさそうな気がしています。今後のサービス展開を見てからでも遅くはないので、ゆっくり考えてみることをおすすめします。

それではでは。

今回の気づき

現状のうちの端末契約状況は、家族のドコモ本体が1台、私が管理しているIIJmioが1台とOCN モバイル ONEが1台です。個人的にはirumoへのプラン変更は無しです。使用機種に不具合が出そうならその時の状況にもよりますがMNPでIIJmioや他社へ乗り換えます。オプションのセット割を考慮する時間も結構使うし割りとストレスになりますから、そういう部分も含めてコスト換算しています。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次