KeepaでAmazon プライムデー前に過去の価格をチェックしよう!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

損をしたくない人、特をしたい人いらっしゃいますか?みんな同じで私もそうです。今回はそんなあなたに向けての記事になります。セールの話ではありません、価格です

さて、Amazonの一大イベントのセールであるプライムデーが近づいてきました。突然ですが、Amazonの価格推移を気にしたことはありますか?商品によっては結構な乱高下だったりします。セール前に価格が上がっていることも実は多かったり、やすいと思って買ったら実はいつもと変わっていなかったなんてこともあるんです。

今回はセール直前ということで、過去の価格をチェックできるブラウザー拡張機能「Keepa」を一番簡単にご紹介。細かいことはナシにして、損をしたくない人は今すぐチェック。

Keepaとは?簡単に説明

ざっくりできること

ん?結構できることあるんですね。でも要るのは左上のAmazonの価格履歴を見られる部分だけで良いんです。みなさんこれだけが知りたいんですよね。わかります。

Keepa – Amazon Price Tracker

目玉としてできることは
・Amazonの価格履歴
・価格下落と在庫通知
・国際Amazon価格
・最近の価格下落の概要

スマホアプリもありますが、パソコンが最も見やすく便利です。Chrome(Edge)などの拡張機能として使うことで、いつものAmazonの商品画面で表示できるのが最大の強みです。入れた瞬間からAmazonの使い勝手がいきなり上がりますよ。

Keepa – Amazon Price Trackerの導入方法

皆さんが使っているブラウザのChrome(Edge)で拡張機能からKeepa – Amazon Price Trackerを検索すると出てきますのでインストールするだけです。簡単!Firefox、Chrome、Edge、Opera、Safariで使用することが出来ます。

Edge

各種ブラウザーの拡張機能を使います。

クロームの拡張機能検索

クロームではChromeウェブストアからKeepaって入れると必ず出てきますよ。

有効になっていればOK

有効になっていればOK、これで使える状態です。準備はこれだけ、簡単ですね。

目次

さっそくAmazonでKeepaを使ってみよう!

使うというか、見るだけなのでいつも通りAmazonを開くだけです。

使用感

Amazonの商品を見てみましょう。下に画面を動かすと、Keepaの拡張機能によってグラフが表示されています。この例では4月8日から現在までの価格推移が見えます。

上にはタブがあり切替可能、下にも色んな機能が見えますね。でも、基本的にこのグラフが見られればOKです。使うとすれば期間の変更くらいですね。

全期間の価格推移

この商品の場合は全期間が2475日間分データがあるようでした。また、過去の最安値などもマウスカーソルを移動することで見ることが可能

重要なのは今

大事なことは今、もしくは今後に買うかどうかを判断することです。過去の価格をチェックしておき、割高になっているかどうかを判断し、現在価格が今の自分にとって妥当かどうかを見る材料にしましょう。基本的に見るのは新品価格、この場合は311円という青色の部分をチェックしましょう。

細かくは色々出来ますが、価格と推移を確認できれば事足ります。

例えば以下の商品はセールに入ると値下がりするのが確定している対象商品です。売れ筋で有名どころのこういったものは先行セールやセール開始時に一気に買われる傾向にあります。今のうちに欲しいものをチェックして、欲しいものリストに登録しておきましょう。

Amazonで買う前、セール前のKeepaの使い方

どうやってつかうか

ポイントは3つありますが、重要なのは上の2つです。先に言ってしまうと3つ目は余裕があれば考えてみましょうというくらいで大丈夫です。

Keepaの公式サイトにいくと様々な機能が見られますが、買い物を普通にする利用者にとってはこの3つで十分でしょう。

セール前に上昇することがある

価格チェックしてわかってくる部分で非常に重要なポイントがこれ。商品によっては半月~1ヶ月前程度から急に価格が上がります。そういった商品はパスしましょう。

例えばずっと2,000円だったものがセール少し前に2,500円になったりするケースです。これどういうことかというと、大型セール時に25%特別割引となる商品です。

通常 2,000円
セール少し前 2,500円
大型セール 2,000円(25%OFF


いやいや、通常時と変わらないですよ!

こういう商品は私は買わないようにしています。欲しい場合は類似商品でそういうことをしていないものを探すようにしています。やはり、なんとなく気持ちが良くないので。

1年間の同時期をチェックする

価格変動している場合はどれくらいか、セール時にどれくらいに安くなったか(ならないか)の判断に使います。価格変動しないものはセール時に組み込んでポイントアップに寄与させるのもあり、逆にセール以外の日に買ったもいいでしょう。

季節ものではオフシーズンに買いだめするのもありです。何も大型セールのときにだけ使えるものではありません。普段の買い物にも役に立ってくれますよ!

受給や為替、商品カテゴリも考慮

これは一定周期で変動がなかったり、昨今の受給状況、為替や独特な商品だったりすると値段が上がり続ける場合もあります。そういった特殊なものもあるので、全てが同じような動きはしないと思っておきましょう。上の絵でいうと上2つをチェックしてOK。時間があって興味があれば3つ目を調べてみると面白いですよくらいにで大丈夫です。

こちらもセール対象商品。超売れ筋の外付けHDDドライブ。SSDとHDDは用途での使い分けをおすすめします。高速である必要がないなら、グンと安くなったタイミングでゲットしておくのは良い作戦です。欲しいものリストに登録、セールになってから購入です。

まとめ

まとめ

Amazonプライムデーの前にKeepaを活用することで、損をしないお買い物ができます。過去の価格履歴をチェックすることで、セール価格が本当にお得かどうか判断できるのです。特にセール前に価格が上がる商品や1年間の価格変動を確認することで、より良い購入タイミングを見極めることが可能です。損をしないためにも、Keepaを使って価格をチェックし、最適な買い物を楽しんでください!

今のうちに欲しいものの価格をチェックして、欲しいものリストに入れる。セールが始まってから購入ですよ。損をしないように、安く良いものをゲットしてください!

それではでは。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次